時代とともに・・・

軽い作業の合間にテレビで高校野球をみていると気が付いたのですが
手袋をして試合にでてよくなったのは何時からでしょう?
かなり前だったでしょうか?
真っ黒か真っ白ないろならば、バッティングの時と
守備の時に使用しても構わないというルールだったように思います
 

段階的に少しずつ緩和されていったような記憶がありますが
昔は特別な負傷などがあれば認めてもらえたのかもしれませんが
テーピングを指に巻くことすら禁じられていましたからね
 

どんなに痛かろうが、マメができてつぶれたり、破けたくらいじゃ
そのままの手で、バット振っていましたよ
特に試合では、アドレナリンが出ているので、気にはなりませんが
試合が終わって、家で風呂に入るときなどは
しみてしみて痛かったっていう記憶があります
 

まぁ、悪いスイングで、変な所に力はいっている、下手くそだから
マメができるんだってよく言われていましたけどね
何回もマメを潰して、固くなって、また、潰して固くなっての
繰り返しでしたからね
 

素振りする時はさすがバッテッィンググローブをして素振りしていましたけどね
その頃は、今ほど、値段が安くなく、半年ももたずにボロボロになっていたので
すぐにお小遣いがなくなっちゃったっていう記憶があります
 

さすがに守備の時には手袋はしてませんでしたね
もし、当時も守備の時に手袋をして良いとなっても
最上級生になるまではできなかったでしょうね(汗)
時代と共に道具に対する考え方もどんどん変わってきているものなのですね

富士登山

日本人なら一回は富士山に登った方がいいよなんて
誰かに言われたことありませんか?
山が好きな、親戚であったり、友人であったり、上司であったり
誰かしらに言われたことはありますよね
 

最近では9月中旬くらいまで観光登山ができるようになりました
でも、富士山に登りたいとは思えないですね~(笑)
 

この間、甥っこに、マカオタワーでアルバイトのバンジージャンプと
富士山頂上への配達のアルバイトだったら、甥っ子は頂上に行くアルバイト
の方がましだといっていたのですが
私はそれだったらバンジーの方を選ぶといったら驚かれました
 

富士登山って、山梨県側の吉田ルートだと、5合目から山頂に登るまで
7時間くらいで、山頂から5合目まで下ってくるのに4時間半くらい
かかるらしいんですよね

 
もちろん、富士山から見る御来光っていうのもキレイなんだろうな~っ
て思いますけど、寒いのに弱いのと気圧の変化に弱い耳なので
それだけでも行きたくありませんね(汗)

 
また、毎日ウォーキングをしているので、歩く事に抵抗はありませんけど
さすがに登山で半日近く歩くなら、バンジージャンプは一瞬で終わる
のでそっちの方が楽でいいなぁ~って思います
 

マカオタワーは建造物で世界一高い233mからのバンジージャンプとして
ギネスに認定されていますけど、高所恐怖症ではないし
バンジージャンプは是非ともやってみたいと思っているので
チャンスさえあればいつかは挑戦してみたいですね

 
高所恐怖症の人だったら、絶対嫌なんでしょうけど
私には楽しそう~って思えますからね
日本で、スカイツリーあたりに同じような施設を作ってくれたら
喜んで挑戦するんですけどね~(笑)
ランドマークタワーの展望台からでもいいので
どこか作ってくれないですかね(笑)